エックスサーバーとワードプレスのSSL化設定を行う方法

エックスサーバーでワードプレスをインストールしている場合のSSL化の設定方法です。SSL化を行わないと、Googleクローム(ブラウザ)では『保護されていない通信』と表示されます。SSL化をすればURLが『http://』から『https://』になり『保護されていない通信』は表示されなくなります。

ワードプレスに記事の目次を自動で挿入したい!プラグインで簡単解決!

検索すると色んなサイトがありますが、目次が入っているサイトってありますよね?実際に目次が入っていると、どんな事が書かれているのか一目でわかるので訪問者に親切ですよね。しかも見出しをクリックすれば書いている文章に飛べるので非常に便利です。プラグインを使えば自動で見出しを作成してくれますよ♪

ワードプレスでサイトマップ(記事一覧)を自動で生成するプラグイン

ワードプレスで記事を書いていくとサイトの記事一覧があった方が見やすいのになぁ~と思うかもしれません。そんな時に便利なプラグインを紹介します。このプラグインを入れて設定しておけば、記事を追加しても自動でサイトマップ(記事一覧)を作成してくれるので非常に便利ですよ!

ワードプレスの投稿ページや固定ページのデザインが変わった?

ワードプレスのバージョンアップに伴い、投稿ページや固定ページのデザインが変更になりました。旧エディタの方が使いやすかった。ネットの情報が旧エディタばかりだ。など色々問題がありますよね?ワードブレスをバージョンした後でも旧エディタは使えるのその方法を記載します。

ワードプレスにSEO最適化プラグインを入れる方法

ワードプレスのテーマにもよりますが、SEO最適化のプラグインを入れておく方法を記載します。SEO最適化プラグインを入れておけばSEOの設定を簡単に行うことができるメリットがあります。テーマによっては不要になるケースもあるようです。私の場合は、テーマでSimplicity2を使用している場合はSEO最適化プラグインを入れていないサイトもあります。

WordPress(ワードプレス)の初期設定!ログイン後最初にすること

WordPress(ワードプレス)にログインしたら、最初にしておきたい設定リストです。全体の流れとしては、ワードプレスの基本設定をしてからテーマやプラグインのインストールをしていきます。その後、固定ページや投稿ページを書いていく事になります。設定方法は人それぞれですが、参考にしてもらえればと思います。

ワードプレスでテキストや画像のコピーを防ぐ方法。プラグインで簡単設定。

サイトの内容をコピーされない様に対策をする場合、プラグインを用いてテキストの選択や画像の保存を禁止することができます。また、必要に応じて特定のページだけコピーできるように設定することも可能です。今回紹介するプラグインは【WP Content Copy Protection with color design】です。

テキストのコピーはできません。