サーチコンソールの設定と検索エンジン用のサイトマップを設定する方法

Search Consoleの設定

サーチコンソールの設定とサイトマップを設定する手順です。

検索エンジン用のサイトマップを作成するプラグインを入れると簡単い設定できます。

記事の追加や更新時に自動的に検索エンジン用のサイトマップを生成してくれます。

サイトを検索エンジンに認識してもらうために、このプラグインは入れておいた方が良いと思います。

スポンサードリンク

Google XML Sitemapsのインストール方法

『プラグイン』→『新規追加』をクリックします。

キーワードの右横に『Google XML Sitemaps』を入力します。

Google XML Sitemapsの検索

Google XML Sitemapsの『今すぐインストール』をクリックします。

Google XML Sitemapsのインストール

インストール後、の『有効化』をクリックします。

Google XML Sitemapsの有効化

スポンサードリンク

サーチコンソールにログイン

https://search.google.com/search-console/about?hl=ja

上記URLをクリックしサーチコンソールにアクセスします。

『今すぐ開始』ボタンをクリックします。

サーチコンソールの画面

サーチコンソールにログインIDを入力します。(Googleアナリティクスのログインと同様にG-mailアドレスでログインできます。)

G-mailアドレスを入力後、『次へ』ボタンをクリックします。

サーチコンソールのログインIDを入力

パスワードを入力し『次へ』ボタンをクリックし、サーチコンソールにログインします。(パスワードはG-mailのパスワードでログインできます。)

サーチコンソールにログインパスワードを入力

スポンサードリンク

サーチコンソールの設定

ログインすると下図の画面になります。

ドメインまたはURLを入力し『続行』ボタンをクリックします。

同じGoogleアカウントで複数サイトを運営している場合は、サーチコンソールにログイン後、以下の操作で上記画面になります。

選択されているURLの右横の『▼』をクリックします。

『プロパティを追加』をクリックすると、ドメイン・URLの入力画面になります。

サーチコンソールのプロパティの追加

ドメインまたはURLを入力後、『続行』をクリックすると、所有権を確認しましたの画面が開くので、『完了』ボタンをクリックします。

サーチコンソール所有権の確認

<所有権が確認できない場合の操作>

サーチコンソールの『設定』→『所有権の確認』をクリックします。

サーチコンソール所有権の確認

『HTMLファイル』→『ファイルをダウンロード』をクリックします。

サーチコンソールhtmlファイル

エックスサーバーの『インフォパネル』にログインします。

『ファイル管理』をクリックします。

エックスサーバーのファイル管理

ドメイン名のフォルダをクリックします。

エックスサーバーフォルダ選択

『public_html』フォルダをクリックします。

public_htmlフォルダ(エックスサーバー)

『ファイル選択』ボタンをクリックし、サーチコンソールでダウンロードしたファイルを選択します。

エックスサーバーにファイルをアップロード

サーチコンソールの『確認』ボタンをクリックします。

サーチコンソールhtmlファイル確認

スポンサードリンク

サーチコンソールにサイトマップを設定する

ワードプレスのメニューより『設定』→『XML-Sitemap』をクリックします。

XML-Sitemapの設定

ドメイン名の『/』の後ろ側をコピーします。(図では『sitemap.xml』)

サーチコンソールの『サイトマップ』をクリックし、コピーしたURLを貼り付けます。(上図では『sitemap.xml』)

サーチコンソールにサイトマップURLを設定

以上の操作でサーチコンソールの設定は終了です。

← step14:Googleアナリティクスの設定

→ step16:プラグインAdvancedAdsの設定

テキストのコピーはできません。